大分から全国に!地方で頑張る企業を応援!「ロコの星」

2022年03月08日 17:00更新
PR

 

今回噂のトモちゃんねるでは、全国の食品や工芸品を応援する企画、ロコの星プロジェクトを取材!

 

例えば、おいしそうな〝和栗のジャム〟に〝いちごのシャーベット〟。

 

 

これらは、大分の事業者が地元の特産品を活かして作った大分ならではの商品です。

 

厳選した“ローカルのスター”を応援するプロジェクト

 

そんな『地元ならでは』の商品が全国から集まるのがロコの星プロジェクト

 

〝ロコの星〟という名前は、地方・地元を意味する“local(ローカル⇒ロコ)のスター”が由来になっています。

 

 

『地元ならでは』のグルメや工芸品を、全国12のテレビ局が日本中へ発信し、応援するプロジェクトです!

 

今回は全国から厳選した約60の商品やサービスをライブ配信。生産者へのコメント・質問機能やクイズもありと視聴者参加型で各地の知られざる魅力を発見することができます。

 

そのライブ配信は楽天市場内の『ロコの星マーケット』で行われ、ローカルテレビ局から日本中へ「地方のスター」商品を紹介します!

 

 

気になる『地元のスター』商品。

 

大分県からは中津市・宇佐市・豊後高田市・日田市・佐伯市の5つの星が参加します。

 

 

今回は、その中から佐伯市と日田市の「ロコの星」を取材しました!

 

 

栗の旨味をギュッと凝縮!これまでにない贅沢なジャム

 

佐伯市からは、宇目の特産品『栗』を贅沢につかった地元でしか買えない「和栗ジャム」を紹介。

 

 

 

佐伯市宇目の女性グループ宇目農林産物生産組合研究会「ひよこの会」のみなさんが作る「和栗ジャム」。

 

中身を取り出したり、皮をむいたり・・・なんと、ひとつひとつの工程すべてが手作業なんです。

 

栗の旨味がぎゅっと凝縮された、これまでにない贅沢なジャム。

 

ほんのりレモン、ほんのりバター、ほんのり洋酒の3つの味が楽しめます。

パンに塗るのはもちろん、白玉団子にかけたり、ホイップクリームと混ぜてマロンクリームにしたりと幅広くアレンジもできます。

 

 

 

季節を食べる?日田生まれのジェラート

 

続いて日田市からは、日田の四季を味わえるジェラートをご紹介。

 


日田市内の飲食店が地元の農産物をスイーツなどにアレンジして、町を盛り上げるプロジェクト「デリデリヒタ」。

 

食を通じて日田市を盛り上げようと頑張っている団体「ヒタシキプロジェクト」が手がける企画の一つです。

 


元々は日田に来て地元のものを食べてもらおうという企画ですが、現在はなかなか外食もできない状況‥

 

ということで開発されたのが「日田四季ジェラート」。春夏秋冬、季節によって食べられるジェラートの種類が変わる、まさに“季節を味わう”ジェラート。

 

現在は『冬』のいちご・ゆず・あゆ魚醤の三つの味を楽しむことができます。

 

 

注文する時期によって味が変わるこのデザート。ナシやブドウなどの定番のフレーバーから山椒やワサビなど変わりダネまでいろんな味が楽しめます。

 

ぜひ12種類の味をコンプリートしてみてはいかがでしょうか。

 

全国の『ロコの星』を応援!

 

今回紹介したのは佐伯市と日田市の商品ですが、全国にはみなさんの知らない『ロコの星』がまだまだあります。

気になるその他の商品は、楽天市場の「ロコの星マーケット」から見ることができます!

 

知りたいな~食べたいな~、と思ったそこのアナタ!

全国の「ロコの星」を見て応援してみませんか?

 

「ロコの星マーケット」へは こちらをクリック!

 

楽天市場「ロコの星マーケット」

 

また このほか大分県から出品される、中津市・宇佐市・豊後高田市の「ロコの星」商品は、3/10(木)放送のゆ~わくワイド『中華首藤のちゅ~ぶらりん』でご紹介しますので、要チェックです★

 

ゆ~わくワイド&News スタッフ

最新のニュース